Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

Widget Atas Posting

星野 源 - 恋 歌詞

恋/ 星野 源の歌詞
星野 源 恋 歌詞


新曲「恋」星野 源
TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌
歌手:星野 源
作詞:星野源
作曲:星野源
アルバム:シングル
収録:9thシングル「恋」
発売日:2016年10月5日






歌詞

営みの街が暮れたら 色めき
風たちは運ぶわ カラスと人々の群れ

意味なんかないさ 暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて 君のもとへ帰るんだ

物心ついたらずっと見上げて思うことが
この世にいる誰も 2人から

胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの
それはそばにいること いつも思い出して
君の中にあるもの 距離の中にあることを
恋をしたの あなたの 指の交ざり 頬の香り 
夫婦を越えてゆけ

醜いと秘めた思いは 色づき
白鳥は運ぶわ 当たり前を変えながら

恋せずにいられないな 似た顔も 虚構にも
愛が生まれるのは 1人から

胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの
それはそばにいること いつも思い出して
君の中にあるもの 距離の中にあることを
恋をしたの あなたの 指の交ざり 頬の香り 
夫婦を越えてゆけ

泣き顔も 黙る夜も 揺れる笑顔も いつまでも いつまでも

胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの
それはそばにいること いつも思い出して
君の中にあるもの 距離の中にあることを
恋をしたの あなたの 指の交ざり 頬の香り 

夫婦を越えてゆけ
2人を越えてゆけ 
1人を越えてゆけ