ポルカドットスティングレイ - 人魚 歌詞

ポルカドットスティングレイ-人魚-歌詞

新曲「人魚」ポルカドットスティングレイ
歌手:ポルカドットスティングレイ
アルバム:ニューアルバム
収録:1stアルバム「骨抜きE.P.」
発売日:2016年11月9日

ポルカドットスティングレイ「人魚」 MV
ポルカドットスティングレイ「人魚」歌詞

ああ灰になってしまった
貰った花は既に枯れていた
愛を簡単に言う 最低の
最低のひと

灰になってしまった
貰った花は既に枯れていた
愛を簡単に言う
最低の
最低の

あなたは
「 生きることは傷つくこと」
破れたこの気持ちは、
どこにいくの

明け方、 私は人魚みたいに
泡になっては消えてゆくのでしょう
こんな拍手を浴びたって
腹の足しにもならないし
愛してなどと言ってはいなくて
この退屈を殺してほしい
欲しいのはあなた
占めて溢れる
まだ、 恋の仕方も知らない
恋の仕方も知らない

ああ灰になってしまった
貰った花はすでに枯れていた
愛を簡単に言う
最低の
最低のひと

朧(おぼろ)になってしまって
昨日のことも覚えていないの
涅槃(ねはん)に発(た)ってしまった
この意識と
星降る夜

止め処(ど)ない
「 生きることは、 嘘をつくこと」
なぜならこの気持ちは
ここにはない

明け方、 私は人魚みたいに
花になっては枯れて行くのでしょう
なけなしの私の
ナルシズム満たす愛燦々(さんさん)
もとから空耳なんかはなくて
すべて私の独り言でした
世界は今日も続くし
心などここにない
サーカスティックに崩壊

明け方、 夢うつつとつかない
水面に泡となる走馬灯
世界が終わる時ここに
私とあなただけでした
愛してなどと言っていなくて
この退屈を殺してほしかった
間違っていたのはあなた
負けたのは私
恋の仕方も
恋の仕方も知らない

恋の仕方も知らない

ポルカドットスティングレイの歌詞情報

エレクトリック・パブリック/ポルカドットスティングレイ
シンクロニシカ/ポルカドットスティングレイ
本日未明/ポルカドットスティングレイ
ミドリ/ポルカドットスティングレイ
ベニクラゲ/ポルカドットスティングレイ

広告上部

広告リンク

広告上部中央

広告下中央