広告

中村舞子 - 涙のち晴れ 歌詞

涙のち晴れ 中村舞子の歌詞 maiko-nakamura-namida-nochi-hare-lyrics

中村舞子 新曲「涙のち晴れ」
歌手:中村舞子
作詞:中村舞子・青木多果
作曲:青木多果
アルバム:デジタルシングル
収録:シングル「涙のち晴れ」
発売日:2016年10月26日

中村舞子『涙のち晴れ』(Music Video Short ver)
涙のち晴れ(中村舞子)の歌詞

最近君と笑ってないのは
胸に穴がポッカリと
空いたまま(降り出した)
雨に濡れても傘をささないから

透明な存在に
ならなくていいから
だからときどき思い出してみてよ
私がいる事(耳をすませば)

大体のことはいつでも
大したことはない(天気みたいな)
最大級に気まぐれな君がすきだよ(耳をすませば)
単純なことで簡単に
落ち込んでしまうよ(雨のち晴れさ)
最大限にそのままの君が好きだよ

余裕がないと優しくなれない
ため息を机に
並べて(見つめて)
抜け出せなくてひとりで抱えてる

透明な存在に
なりたくて苦しい
傘に二人で入れば少しは
心は晴れるよ(肩が濡れても)

大体のことはいつでも
大したことはない(天気みたいな)
最大級に気まぐれな君がすきだよ(耳をすませば)
単純なことで簡単に
落ち込んでしまうよ(雨のち晴れさ)
最大限にそのままの君が好きだよ

雨も風も止められないけど
君のそばにいたい

大体のことはいつでも
大したことはない(天気みたいな)
最大級に気まぐれな君がすきだよ

単純なことで簡単に
落ち込んでしまうよ(雨のち晴れさ)
最大限にそのままの君が好きだよ
君が好きだよ
君が好きだよ

中村舞子の歌詞情報

やだ/中村舞子

広告