広告

JY - 恋をしていたこと 歌詞

恋をしていたこと - JY - 歌詞

JY 新曲「恋をしていたこと」
歌手:JY
作詞:JY・山本加津彦
作曲:山本加津彦
アルバム:シングル
収録:4thシングル「恋をしていたこと」
発売日:2016年12月7日

JY 『恋をしていたこと』 MV
恋をしていたこと(JY)の歌詞

初めての恋をした日の
ドキドキはどこへ行ったの?
白く溶ける雪のように
消えてしまったわけじゃないよね?
二人にどんなことがあっても
もう一度手を繋ぐ日を決めようよ

きっとわたしも歳を取って
でもね その日だけは
魔法がかかるんだ

思い出すの
恋をしていたこと
手を伝って 胸が温もること
街の明かりも 雪の景色も
全部全部が 「好き」をまた彩るの
人を好きでいると
きっと魔法が降り注ぐの
永遠なんて言わないけど
あなたに恋をした夜でした

“トキメキ”って 現実を見たら
冷めちゃうってよく言うじゃない?
わたしのダメなところを見たら
かわいいなんて きっと思わない
呆れても 腹がたっても
好きでいることなんて できるのかな

あなたが おじいさんになった時
ちゃんと わたしだけは
隣にいてあげるから

思い出して
恋をしていたこと
もう一度 二人の目を合わせよう
聖夜が照らす 瞳の奥で
あの日のわたし きっと笑ってるから
愛を誓った夜に かけた魔法が降り注げば
全部全部 思い出すよ
優しい雪の降る夜でした

今日は手を
強く握ってください
一時も離さないでください
そのまま抱きしめてくれますか
二人の恋が 溶けてしまわない様に
人を好きでいると
きっと魔法が降り注ぐの
永遠に続く気がしたよ
あなたへ恋をした冬でした

JYの歌詞情報

好きな人がいること / JY
夢先案内人 / JY
Hello Mr. / JY

歌詞-検索-歌-uta-lyrics-曲-ランキング-全文検索-歌詞表示-作詞-カラオケ

広告