広告

パーマ大佐 - 森のくまさん 歌詞

パーマ大佐-森のくまさん-歌詞-pamataisa-morinokumasan-lyrics

パーマ大佐 新曲「森のくまさん」
歌手:パーマ大佐
作詞:アメリカ民謡・訳詞:馬場祥弘
作曲:アメリカ民謡
アルバム:シングル
収録:シングル「森のくまさん」
発売日: 2016年12月07日

パーマ大佐 『森のくまさん』 MV リニューアルver.
森のくまさん(パーマ大佐)の歌詞

ある日森の中 熊さんに出会った
花咲く森の道 熊さんに出会った

ひとりぼっちの私を 強く抱きしめた熊
初めての温もり 体中に染み込んで
心地良くて流す涙 だけど私はダメな子 人に言えない過去がある

色んな事に手を出した 犯罪・ギャンブル・膨らむ借金
私今追われている だからあなたの邪魔になる
『そんな君の過去どうでもいい』と奪われた唇 初めてお嬢さん心開いた

そこにやってきた警察

熊さんの言うことにゃ お嬢さんお逃げなさい
スタコラサッサッサのサ スタコラサッサッサのサ

ひとりぼっちの俺は 君に助けられたんだ
初めての温もり あの日愛を知ったんだ
走っていく君の背中 めがけて大きな声で 振り絞るように叫んだ

君を愛する者がいる限り 走れ!突き進め!振り返るな!
過去は過去今の君は変わった俺が守るから
森にこだました 残酷な銃声 命の灯が消えた音がした

熊が死んだと思いきや

ところが熊さんが後からついてくる
トコトコトコトコと トコトコトコトコと
やっと追いついた 霞む視界泣いてる君が映る 懐かしい温もりに包まれた

熊さん最期にこう言った

お嬢さんお待ちなさい ちょっと落し物
白い貝殻の 小さなイヤリング

ひとりぼっちの私を 強く抱きしめた熊
あの日受けた温もり もう戻りはしないけど
忘れないよあなたの事 あなたがくれた全てを 前を向いて今走り出す

私があなたを愛してる限り 走る!突き進む!前を向いて!
過去は過去あの日に変われたの あなたがいたから
綺麗な花束と 思い出が詰まっているイヤリング
抱いてあなたの元へ会いにゆこう

熊の墓で言いました

あら熊さんありがとう お礼に歌いましょう
ララララララララ ララララララララ

最新歌詞

凛 遊助
花に赤い糸 麻倉もも
こみゅカ キュウソネコカミ

歌詞-検索-歌-uta-lyrics-曲-ランキング-全文検索-歌詞表示-作詞-カラオケ

広告