広告

ユビキタス - カタルシス 歌詞

ユビキタス-カタルシス-歌詞

ユビキタス 新曲「カタルシス」
歌手:ユビキタス
作詞:黒田保輝
作曲:黒田保輝
アルバム:ミニアルバム
収録:4thミニアルバム「ジレンマとカタルシス」
発売日:2017年1月18日

ユビキタス 『カタルシス』MusicVideo
カタルシス(ユビキタス)の歌詞

深く求めなければ
幸せだったんじゃないか?
非現実的な朝
いつか叶うんじゃないか?

空も飛べそうなほど
心が軽くなって
頭はまだ重いけど
これならやれそうさ

変なプライドが落ちてたよ
何かが生まれ変わっていく

偶然言葉を拾いました
涙止まらなくなりました
明日を変えるんだ僕の手で
どこに落ちてるかわからないし
わかっていたら苦労しないし
時間制限のある命で
僕らは旅をする

こんなはずじゃないとか
やればできるんだとか
心は気付いてますが?
何となく日々を食べる悪魔

誰かが愛してくれなければ
動けない体になってきて
心が固まってくそんなはずない
さりげない愛をあげたいのに
わざとらしい愛を吐き出して
自分の本音じゃない声で
会話を続けるのかい?

悩むのも
そろそろ飽きてきた頃だな

偶然言葉を拾いました
涙止まらなくなりました
明日を変えるんだ僕の手で
どこに落ちてるかわからないし
わかっていたら苦労しないし
時間制限のある命で
僕らは旅をする

正解はないし
不正解もないよ
君の選ぶ道を
僕は認めてるよ

未来であったら
今日の話をしよう
それじゃね
僕は今から夢を叶えてくるよ


最新歌詞

Hurray! (フレー!)/コアラモード.
明日も/SHISHAMO
ココア/AAA
バグっていいじゃん/HKT48
Winding Road/Def Will

広告