広告

半崎美子 - サクラ~卒業できなかった君へ~ 歌詞

半崎美子-サクラ~卒業できなかった君へ~-歌詞

半崎美子 新曲「サクラ~卒業できなかった君へ~」
歌手:半崎美子
作詞:半崎美子
作曲:半崎美子
アルバム:ミニアルバム
収録:ミニアルバム「うた弁」
発売日:2017年4月5日

半崎美子「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」アニメver.

サクラ~卒業できなかった君へ~(半崎美子)の歌詞

同じカバンに詰め込んだ日々と
並べた机に刻んだ日々と
枝先に膨らんだ うららかな春
本当はあなたもここにいるはずだった

くだらないこと言い合って
肝心なことは言えないまま
止まった季節を追い越して
残った光を探していた

桜 花びらが舞う 一緒に見ていた夢を
ふわり空にのぼった あなたに送りたい

最後に見たあなたは
いつも通りの笑顔だった
行く宛てのない気持ちだけ
進んだ時間を巻き戻す

桜 花びらが散る あの日この場所で
ひらり風に吹かれて 何を思っていたんだろう

桜 花びらになり いつか会いに行く

桜 花びらが舞う 一緒に見ていた夢を
ふわり空にのぼった あなたに送りたい

あなたに送りたい


半崎美子の歌詞情報

感謝の根/半崎美子

広告