広告

赤い公園 - スーパーハッピーソング 歌詞

赤い公園-スーパーハッピーソング-歌詞

赤い公園 新曲「スーパーハッピーソング」
歌手:赤い公園
作詞:津野米咲
作曲:津野米咲
アルバム:シングル
収録:シングル「恋と嘘」
発売日:2017年4月19日


スーパーハッピーソング(赤い公園)の歌詞

あの夏砂浜に刻んだ言葉は
とっくのとうに消えてしまった
満天の星に包まれて撮った写真も
データなくした

少しためらいがち夢も仕事も
思い通りにいかなかったら
悲しい涙もいいことさと
たまのたまには許してみよう

色褪せてゆくものたちへ
ぶんぶんと手を振ったら
明日には数え切れない
奇跡が転がってる

まっかっかな紅葉もたんぽぽも粉雪も
似合うスマイルを手に入れて
仲間たちのしあわせを
心から祈ってたいのだ

噂は信じない!
物怖じしちゃいられない!
嘘をつかれても気にしちゃダメダメ!
そんなふうに生きたいから
たまのたまには許してみよう

色褪せてゆくものたちへ
ぶんぶんと手を振ったら
明日には数え切れない
奇跡が転がってる

追いかけて掴めなくても
笑えることもある
ここぞ出番のスーパーハッピーソング
一緒に歌っちゃおう

色褪せてゆくものたちへ
ぶんぶんと手を振ったら
明日には数え切れない
奇跡が転がってる

追いかけて掴めなくても
笑えることもある
ここぞ出番のスーパーハッピーソング
一緒に歌っちゃおう

赤い公園の歌詞情報

美しい棘/赤い公園
闇夜に提灯/赤い公園

広告