広告

フレンズ - 夜明けのメモリー 歌詞

フレンズ-夜明けのメモリー-歌詞

フレンズ 新曲「夜明けのメモリー」
歌手:フレンズ
作詞:おかもとえみ
作曲:ひろせひろせ
アルバム:フルアルバム
収録:1stアルバム「ベビー誕生!」
発売日:2017年4月5日

フレンズ「夜明けのメモリー」 Music Video
夜明けのメモリー(フレンズ)の歌詞

君の肩にちょっともたれてた
今日はいつもに増して上の空じゃないか
明日のことにとらわれてる
そんなとこで当たってるかな
山手通り下り曲がった所の
カフェで 携帯に夢中
こんな風に過ごす時間とか
望んでないのになぁ

ねえそんなことも言わせないでよ
ぼくはきみのこと
ねえそんな顔は見せないでよ
少しは分かってくれるかな

君の髪に触れてみたり
たまにキスをして笑ったり
あの日のことを考えたり
いつも強がって見せたり

君の仕草思い出したり
たまにケンカして怒ったり
でも好きな気持ちを見せたり
二人の夢に溺れたり

いつもそうさぼくら
すれ違いそうだって
胸の奥にどっか
引っかかっていたいんだって

終電ギリギリ駅まで見送り
「まだ帰りたくないよ」って振り向いて
明日のこと忘れてくれないの
忘れたふりしてくれないの?

ねえそんなことも言わせないでよ
ぼくはきみのこと
ねえそんな顔は見せないでよ
少しは分かってくれるかな

君と春を思い出したり
夏に悪さして呆れたり
秋は少し離れてみたり
クリスマスは2人でいたり

君の涙に狼狽えたり
たまに試してみたりしたり
でも好きな気持ちを見せたり
二人の夢に溺れたり

急にいれたくなるこのラップとフロウ
そんなことよりみんな調子はどう?
「ありきたりバラードはいはい乙」
なんて言わせない!なんて言わせない!
僕の行きつけのカフェでお茶しない?
こんなこと言うのはキャラじゃない
笑ったり そんな僕に呆れたり

君の髪に触れてみたり
たまにキスをして笑ったり
あの日のことを考えたり
いつも強がって見せたり

君の仕草思い出したり
たまにケンカして怒ったり
でも好きな気持ちを見せたり
二人の夢に溺れたり

君と春を思い出したり
夏に悪さして呆れたり
秋は少し離れてみたり
クリスマスは2人でいたり

君の涙に狼狽えたり
たまに試してみたりしたり
でも好きな気持ち見せたり
二人の夢に溺れたり

君の肩にちょっともたれてた
今日はいつもに増して上の空じゃないか
明日のことにとらわれてる
そんなとこで当たってるかな


 JPOP歌詞 | 新曲歌詞無料検索

広告