広告

ガガガSP - 月影 歌詞

ガガガSP-月影-歌詞

ガガガSP 新曲「月影」
歌手:ガガガSP
作詞:山本聡
作曲:山本聡
アルバム:ベストアルバム
収録:ベストアルバム「ガガガSP オールタイムベスト ~勘違いで20年!~」
発売日:2017年5月3日

ガガガSP 20周年ベスト「月影」ティーザーCM
月影(ガガガSP)の歌詞

月影よ

答えなどいらないと君が言うから 僕は空を見上げてしまい
胸にたまっている様々な言葉を頭で繰り返しては眺めてる
当たり前の人生を生きて行けよと 君が歌ってしまうから
古いアルバムを見つめながら僕は涙してしまうのさ

飽きやすい僕だから何もうまくいかない訳さ
そんな時は思い出して空を眺めてる

月影の街を月影の街を空へとバスはかけてゆく
流れついてゆく全てのものに感情を吐き出し涙を落とす
月影の中を月影の中を空へとバスはかけてゆく
あの話の答えはきっと君が見せてくれるはずだろう

月影よ

格好つかず生きる君を見てたら 僕は自分が恥ずかしくなり
ただひたすらに悩む日々でも 愛せてしまうのわけさ
古いフォークシンガーが唄うのさ 今は語るときではないと
君を見てると笑えてしったよ 口数が多すぎたせいさ

飽きやすい僕だから何もうまくいかない訳さ
そんな時は思い出して空を眺めてる

月影の街を月影の街を空へとバスはかけてゆく
流れてゆく全てのものに感情を吐き出し涙を落とす
月影の中を月影の中を空へとバスはかけてゆく
あの話の答えはきっと君が見せてくれるはずだろう

月影よ

月影の街を月影の街を空へとバスはかけてゆく
流れてゆく全てのものに感情を吐き出し涙を落とす
月影の中を月影の中を空へとバスはかけてゆく
あの話の答えはきっと君が見せてくれるはずだろう

月影よ 月影よ


 JPOP歌詞 | 新曲歌詞無料検索

広告