広告

空想委員会 - スタートシグナル 歌詞

空想委員会 - スタートシグナル 歌詞

空想委員会 新曲「スタートシグナル」
歌手:空想委員会
作詞:三浦隆一
作曲:三浦隆一
アルバム:フルアルバム
収録:3rdフルアルバム「デフォルメの青写真」
発売日:2017年4月5日

空想委員会『スタートシグナル』Music Video
スタートシグナル(空想委員会)の歌詞

かなりまいってる現状 手に負えなくなって
すぐ揺らいじゃう感情 やめられない止まらない妄想

散らかってる見えない意識が時々顔出しべそかいてる
留まってる頭の中から静かに様子をうかがってる

固まってる理想の形はいつでもリアルとずれちゃってる
広がってるその差を恐れて踏み出す一歩が弱まってる

かなりまいってる現状 手に負えなくなって
消す幸せの残像 やめられない止まらない

明日生まれ変わるような幻想にすがる
いつだってスリーツーワンでスタート
明日は明日の風が吹くように願う
いつだってスリーツーワンでしたいな

間違ってるやり方なんだと最初に決めちゃう癖辞めたい
間違ってるやり方なのかは後から自分が決めれんだろ

五月雨落ちる あみだで決める
きっかけはどれでも運命感じるだろ?

明日は明日の君が作り出せる
いつだってスリーツーワンでいけ!

明日生まれ変わるような幻想にすがる
いつだってスリーツーワンでスタート
明日は明日の風が吹くように願う
いつだってスリーツーワンでしたいな


 JPOP歌詞 | 新曲歌詞無料検索

広告