広告

長澤知之 - 蜘蛛の糸 歌詞

蜘蛛の糸 - 長澤知之 - 歌詞

長澤知之 新曲「蜘蛛の糸」
歌手:長澤知之
作詞:長澤知之
作曲:長澤知之
アルバム:ベストアルバム
収録:アルバム「Archives #1」
発売日:2017年4月12日

長澤知之 『蜘蛛の糸』MusicVideo
蜘蛛の糸(長澤知之)の歌詞

ジグモ君 天井をパトロール中 何かを探して右往左往
「見つかるといいね」と こう見守るように 誰か僕を見てやしないかな

この星からすれば点でしかない生活範囲をうろうろし 宇宙の先を望んでる
母なる海なら 父なる空か 僕らを守り閉じ込めてもいる
目で追いきれない膨大な今 あるかも知らない果てなき無
その全てに出会いたいバクテリア 今ベッドの上で何もせず

欠片だけでも欲しいな 欠片だけでも欲しいな
そうすればなんだって来いさ なんだって来い

ああ ベイベー ベイベー 今日も会えずじまい 僕の斜め上の明後日の恋
破れそうな夢に怯えつつ それでも願う それでも祈る でも浮かばない
甘い 甘い 甘い展望とロマン しっかり立ててしまう浅瀬ん中
泳げない事にムカついてる 溺れることも 何もできずに ただ浮かばない

やさしい「お帰り」を聞いて バカなドラマを見て バカになって
今日のコントを振り返る 天井の君を見つめて

ニュースは相変わらず大変そう 「資本主義の限界です」
僕は眉間にシワを寄せる 格差社会の末端で 窓の外をふと見ると虹… 虹!

欠片だけでも欲しいな 欠片だけでも欲しいな
くれるならどこだって行こう どこだって行こう

ああベイベー ベイベー 今日も会えずじまい すっかりふけてゆく空を見て
明日の訪れを感じてる 手にすることも なにもないまま ただ浮かばない
甘い 甘い 甘い展望とロマン しっかり立ててしまう浅瀬ん中
泳げない事にムカついてる 溺れることも 何もできずに ただ浮かばない

やさしい「おやすみ」を聞いて ケータイアラームをセットして
明日の奇跡をまっている 天井の君を見つめて

 JPOP歌詞 | 新曲歌詞無料検索

広告