広告

吉田山田 - RAIN 歌詞

吉田山田 - RAIN 歌詞

吉田山田 新曲「RAIN」
歌手:吉田山田
作詞:吉田山田
作曲:山田義孝
アルバム:シングル
収録:シングル「街」
発売日:2017年5月24日


RAIN(吉田山田)の歌詞

ずっと終わらぬ旅を 君と続けて行こう
Rainy Day 雨が止むまで どれだけ幸せを数えよう

肩を濡らしながら歩いてる 2人は小さな傘1つで
未来予報はまだしばらく 雨が続くみたいだ

何処へたどりつくか分からない 何が待っているのかも知らない
でも固く繋いだこの手が ただ一つの答えだ

ギュッと距離が縮まって そっと離れていく
何回もまた繰り返して その度試して確かめ合って
ずっと変わらないなんて 本当はきっと無理だろう
Rainy Day わかっていたって どれだけ傷つけあってもまだ
あるだけの幸せ数えよう

晴れ曇り時々雨 さした傘は誰のため?
晴れ曇り時々雨 そこに在る光と影
道はまだ続いて行く

ずっと終わらぬ旅を 君と続けて行こう
Rainy Day 雨が止むまで どれだけ幸せを数えよう
ずっと変わらぬために ずっと変わっていこう
太陽があくびをしてる 僕たちの明日を試している
Rainy Day


吉田山田の歌詞情報

街/吉田山田

広告