広告

ゲスの極み乙女。 - 午後のハイファイ 歌詞

ゲスの極み乙女。 - 午後のハイファイ 歌詞

ゲスの極み乙女。 新曲「午後のハイファイ」
歌手:ゲスの極み乙女。
作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音
アルバム:フルアルバム
収録:3rdフルアルバム「達磨林檎」
発売日:2017年5月10日


午後のハイファイ(ゲスの極み乙女。)の歌詞

午後になったら話します
夢で語ったわけのわからない内容
忘れたいことは覚えてて
逆はないのは何でだろう

でも憎めない世界を肯定して踊るんだ
寝ても起きても踊るんだ
びっくりしたよ
急に踊り出すんだもん
って驚く君の顔が目に浮かぶよ

何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに
何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに

面白い話を考えて
少し誇張気味の話し方でさ
口うるさいおばさん達の前でケチくさいウケを取るイメージを浮かべた
プカプカ浮かんでるその様子に苛立った
何してるんだっけ俺
何してたんだっけ俺
でもどんな吹き返しも笑いになるイメージだけで
涙が出るほど笑えたんだ

何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに
何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに
何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに
何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに

悲しい描写のあとはハッピーエンド
確かなことは君に教えたよ
止まりかけの伏線のスイッチを
押したとこで正午の合図が
さあみんな集まって
「君」が代わりに話すよ

何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに
何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに
何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに
何も何も問題はない
ハイファイにハイファイに

ゲスの極み乙女。の歌詞情報

某東京
DARUMASAN
id2
いけないダンスダンスダンス
小説家みたいなあなたになりたい
id3
Dancer in the Dancer
ゲストーリー
影ソング
心地艶やかに
勝手な青春劇
シアワセ林檎

 JPOP歌詞 | 新曲歌詞無料検索

広告