広告

乃木坂46 - 君が扇いでくれた 歌詞

君が扇いでくれた - 乃木坂46 - 歌詞

乃木坂46 新曲「君が扇いでくれた」
歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:中山聡・足立優
アルバム:フルアルバム
収録:3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」
発売日:2017年5月24日


君が扇いでくれた(乃木坂46)の歌詞

夏になるといつも想う
甘酸っぱいあの頃
どこからか吹いて来るんだ
懐かしいそよ風

誰も(誰も)
知らない(知らない)
エピソード
時間(とき)は(時間(とき)は)
過ぎて(過ぎて)
色褪せた写真
今もキュンとするよ

ふいに君が扇(あお)いでくれたね
クリアファイルや下敷きで
授業中にさりげなくそっと…
小さな告白に
ドキドキした
二人の秘密

今の僕は大人だから
あやふやなその記憶
照れ臭い甘い出来事
半袖の制服

なぜか(なぜか)
そんな(そんな)
場面だけ
僕が(僕が)
ずっと(ずっと)
覚えてるなんて
少し意外だった

君の風に気づかなかったよ
時折 僕に吹いて来た
並んでいた隣から届く
やさしさのその意味に…
遅すぎたんだ
異性の意識

瞼(まぶた) そっと閉じるその度に
右の方から風が来る
そんな錯覚感じるくらいに
あの日が恋しくて…

ふいに君が扇(あお)いでくれたね
クリアファイルや下敷きで
授業中にさりげなくそっと…
小さな告白に
ドキドキした
二人の秘密


乃木坂46の歌詞情報

スカイダイビング/乃木坂46
思い出ファースト/乃木坂46
設定温度/乃木坂46
Rewindあの日/乃木坂46
ごめんね、スムージー/乃木坂46
醜い私/乃木坂46
満月が消えた/乃木坂46
ワタボコリ/乃木坂46
流星ディスコティック/乃木坂46
忘却と美学/乃木坂46
硬い殻のように抱きしめたい/齋藤飛鳥(乃木坂46)

広告