広告

Over The Top - 僕らの旗 歌詞

僕らの旗 - Over The Top - 歌詞

Over The Top 新曲「僕らの旗」
歌手:Over The Top(オーバー・ザ・トップ)
作詞:Over The Top
作曲:永見和也(Over The Top)
アルバム:シングル
収録:シングル「僕らの旗」
発売日:2017年5月31日


僕らの旗(Over The Top)の歌詞

世界中の 誰よりも 泣きべそをかいてる
三日月も 星も消えた 真夜中は
窓あけて 空にむけ 恥ずかしくないから
SOS を 投げてくれ

ひとりで 背負うには
重すぎる 荷物もあるよ

僕らここに立ち 君のため旗振るよ
そこからは見えてるか?
遠く離れてもいつまでも 約束の丘から

世界中の 誰よりも こころざし高くて
負けん気が 歩く様な 君だった
もう一度 戻れると 信じているのなら
SOS を 投げてくれ

あの日を 守りたい
決意を 刻んだ旗と

僕らここでまだ 懐かしい歌うたう
この声が聞こえるか?
君はひとりじゃないその道は 僕らへと続くよ

錆びた歯車が 軋んだ音たて 動かない
少しは休みなさい 君はここで

だから尽きるまで 全力で旗振るよ
勝ち負けにこだわるな
そして傷ついて倒れたら この丘にお帰り

僕らここでまだ 懐かしい歌うたう
この声が聞こえるか?
僕らここに立ち 君のため旗振るよ
見えるか? 届くか? 君には?

広告