広告

朝倉さや - ただいま-moubangedadorya- 歌詞

ただいま-moubangedadorya- - 朝倉さや - 歌詞

朝倉さや 新曲「ただいま-moubangedadorya-」
歌手:朝倉さや
作詞:朝倉さや
作曲:朝倉さや
アルバム:シングル
収録:シングル「そのままの笑顔でいて」
発売日:2017年7月5日

朝倉さや 「ただいま-moubangedadorya-」PV
ただいま-moubangedadorya-(朝倉さや)の歌詞

逆上がり 空走った かくれんぼすぐに見つかった
ジャングルジムがこの世で 一番高い場所だった

都会のビルからは
見えない砂場の僕たちの城

どんな場所よりも落ち着く場所で
すべて当たり前だった
けどあっという間季節は巡って
今はなんとなくきっかけを探してる

まるで想いが通じたように
久しぶりの電話かかってくる

「ちゃんと野菜も食べてるか?」
「相変わらずやってるよ」
「たまには帰っておいで」
「時間ができたら帰るから」

理由なんてものいらなかったんだ
帰ろう そうだ、帰ろう
「ただいま、おかえり」が変わらずにあった
今も一番素直になれる場所

いっぱい遊んだ日の服は泥んこ宇宙地図
やさしい時間ゆっくり流れ流れて行く

いつもの公園四つ葉のクローバー
見つけては喜んだ
疲れたらまた帰っておいでと
いつでもここは 心が帰る場所


朝倉さやの歌詞情報

そのままの笑顔でいて/朝倉さや
茶の間に帰る/朝倉さや

広告