広告

KEYTALK - 黄昏シンフォニー 歌詞

黄昏シンフォニー - KEYTALK - 歌詞

KEYTALK 新曲「黄昏シンフォニー」
歌手:KEYTALK
作詞:寺中友将
作曲:寺中友将
アルバム:シングル
収録:11thシングル「黄昏シンフォニー」
発売日:2017年6月7日

KEYTALK 「黄昏シンフォニー」MUSIC VIDEO
黄昏シンフォニー(KEYTALK)の歌詞

今日もまた陽が沈んでいく
都会の荒波に 今 今 揉まれながら
繰り返してく日常の
景色を撫でながら ゆらゆら 揺れていた

うつむくアスファルトなぞる白と黒の模様
見上げてみれば照らされるオレンジ色の優しさで

それでも この手を 離さないでいて
君の鼓動と 僕の黄昏シンフォニー
そのまま この手を離さないでいて
暮れていく町並みを ずっと眺めていた

笑ってる顔が好き だから笑ってて
そんなこと 僕は僕は言わないよ
365日の何もかもを繋いで
全部全部君だから

どんな小さな虚勢も「自分らしさ」の枷も
包んでく 無邪気なままの君の全ては ありのまま

それでも夢から覚めていくのかな
君の不安は 僕と確かなsympathy
これから歩き出す 新たな一歩を
君だけの物語を今 進んでゆけ

この先君を待つ いくつもの未来を
僕はどれだけ支えていけるのかな
始まる 始まる 今 今 ここから 新たな君へ そして誰かへと

それでもこの手を離さないでいて
君の鼓動と 僕の黄昏シンフォニー
そのまま この手を離さないでいて
暮れていく町並みを ずっと眺めていた



KEYTALKの歌詞情報

F.A.T/KEYTALK
Summer Venus/KEYTALK
Oh!En!Ka!/KEYTALK
Love me/KEYTALK
ASTRO/KEYTALK
MATSURI BAYASHI/KEYTALK

広告