広告

175R - 夏のマボロシ 歌詞


175R 新曲「夏のマボロシ」
歌手:175R(イナゴライダー)
作詞:shogo.k
作曲:shogo.k
アルバム:シングル
収録:シングル「SUMMER VACATION」
発売日:2017年7月5日

175R「夏のマボロシ」
夏のマボロシ(175R)の歌詞

いつかまた笑えるから 大声で笑えるから
あれはきっと夏のマボロシ
信じ続ける事やめたくはないから

もうすぐ夏が終わる 共に過ごした日々も
短かくてたいした思い出も残せぬまま
こんな別れは誰も想像してないから
馬鹿馬鹿しくて悲しみに耽(ふけ)る暇すらねー

青い空に打ち上げた花火のように
消えていった 約束も果たせぬままに

いつかまた笑えるから 大声で笑えるから
あれはきっと夏のマボロシ もう祭りのあと
いつかまた出逢えるから もう一度笑えるから
挫けそうな昨日があっても
信じ続ける事やめたくはないから

出逢いと別れ何度繰り返すのやら
裏切られたって心に嘘はつけない

いつかまた笑えるから 大声で笑えるから
あれはきっと夏のマボロシ もう祭りのあと
いつかまた出逢えるから もう一度笑えるから
挫けそうな昨日があっても
信じ続ける事やめたくはないから

泣いて傷ついて裏切られても
それでも人だけは好きでいたい
偶然も運命もタイミングでも
お前との出逢い忘れたくない


広告