広告

Brian the Sun - 光 歌詞

Brian-the-Sun-光-歌詞

Brian the Sun 新曲「光」
歌手:Brian the Sun
作詞:Ryota Mori
作曲:Ryota Mori
アルバム:ミニアルバム
収録:ミニアルバム「SUNNY SIDE UP」
発売日:2017年7月5日



光(Brian the Sun)の歌詞

間違ったり躓いたり涙を流したり
比べては凹んだり 忙しい心だ

あのとき確かに笑っていた
どうすればいいかも知らないまま

きっと最初の第一歩 忘れた頃に壁がみえて
限界越える度にいつも幻だと気付く

世の中に有り余ってる 転ばぬ先の優しさに
痛みまで奪われて 退屈な心だ

どうやって笑っていたんだろう?
どうすればいいかも知らないまま

きっと最初の第一歩 忘れた頃に色は褪せて
正解なんていらないんだ 君がそこにいる

きっと最初の第一歩 忘れた頃に壁がみえて
限界越える度にいつも 幻だと気付く
ずっと憧れていたんだ 触れる為に走り続けた
一生賭けて思い出すんだ 僕はここにいる 君はそこに

間違ったり 躓いたり 涙を流してみたり


Brian the Sunの歌詞情報

天国/Brian the Sun
隼/Brian the Sun
Sunny side up/Brian the Sun (TVアニメ「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」主題歌)
ねこの居る風景 (ねこねこ日本史version)/Brian the Sun

広告