広告

井上苑子 - 雨のラブソング 歌詞

雨のラブソング-歌詞-井上苑子

井上苑子 新曲「雨のラブソング」
歌手:井上苑子
作詞:井上苑子・中村瑛彦
作曲:新田目翔(Dream Monster)
アルバム:シングル
収録:シングル「なみだ」
発売日:2017年7月26日



雨のラブソング(井上苑子)の歌詞

最初から君が好きだったんだ
きっと知らないだろうけど
ノートの隅 そっと書いた名前
今も残る 雨のラブソング

水たまりが できた朝
空は何もないような顔した
発車音で気がついた
いつもよりも ぼけっとしてる

それは幸せな出来事
気持ち重なり合って
スキップして

最初から君が好きだったんだ
きっと知らないだろうけど
君に会った帰りの道は
溢れた気持ちが雨に映るんだ
1人になった瞬間に
ふと思い浮かぶ顔が
楽しい時も 嬉しい時も
今も残る 君の笑顔が

昨日と同じ髪型
癖っ毛だから まとめてたいの
ストップ!とかできないよ
まだゆっくりあたしのペースで

もしものためにと 持ってたこの傘で
踊ろうよ ほら ステップして

最初から君が好きだったんだ
きっと知らないだろうけど
「雨上がりはいいことがある」
何気ない君の言葉覚えてる
1人になった瞬間に
ふと思い浮かぶ顔が
辛いときも 寂しい時も
笑顔があれば いつも大丈夫

覚えてないの?
初めて話した日
そう言われて思い出した
空には綺麗な虹だった

それは幸せな出来事
ホントは当たり前じゃなくて
雨が導いてくれた
君の隣に居られるんだ

最初から君が好きだったんだ
まだ知らないことばかり
ノートの隅 書いてた名前
ずっとずっと残していたいんだ
最初に感じてた
あの気持ちには なにも変えられない
明日は晴れるのかな
届け 君に 雨のラブソング


井上苑子の歌詞情報

なみだ/井上苑子
スタート!/井上苑子
メッセージ/井上苑子
どんなときも。/井上苑子
エール/井上苑子
ナツコイ/井上苑子

 JPOP歌詞 | 新曲歌詞無料検索

広告