広告

欅坂46(長濱ねる) - 100年待てば 歌詞

欅坂46(長濱ねる) - 100年待てば 歌詞

欅坂46 新曲「100年待てば」
歌手:長濱ねる(欅坂46)
作詞:秋元康
作曲:坂本麗衣
アルバム:フルアルバム
収録:1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」
発売日:2017年7月19日



100年待てば(長濱ねる(欅坂46))の歌詞

街を走る路面電車が
ゆっくりと止まる音が好き
急いだってしょうがないよって
脱力したその感じ

気になってる彼の前では
口をすぼめ息を吐いてるの
胸に思い溜まりすぎると
重くなって来るじゃない?

もっと普通の自分でいたいだけよ
何も求めていない
恋はいつだって
なるようにしかならない

このまま
100年待てば
いいことあるかもね
上手く行くかな
イェーイ!イェーイ!ロマンス
無理して何とかしてみても
疲れるだけだし
だからペース落として
イェーイ!イェーイ!よろしく!

アスファルトの散水車の上
水しぶきの空に虹が出て
世の中って面白いなって
客観的に眺めたり…

相変わらず彼については
今以上に距離も縮まらず
それはそれで気楽でいいと
負け惜しみも慣れて来た

夢や理想をこの手で掴むために
背伸びなんかしたくない
汗をかいたって
結果はきっと同じ

そのうち
100年経って
どこかで会いましょう
忘れないで
イェーイ!イェーイ!私を…
今すぐ好きだと言わなくても
人生は長いから
風のように自由に
イェーイ!イェーイ!このまま

100年くらい
絶対好きでいるし
実るのかな
イェーイ!イェーイ!この恋
今すぐどうにかならなくても
時間ならあるから

100年待てば
いいことあるかもね
上手く行くかな
イェーイ!イェーイ!ロマンス
無理して何とかしてみても
疲れるだけだし
だからペース落として
イェーイ!イェーイ!よろしく!


欅坂46の歌詞情報

太陽は見上げる人を選ばない/欅&けやき坂組(欅坂46)
月曜日の朝、スカートを切られた/欅坂46
東京タワーはどこから見える?/欅坂46
沈黙した恋人よ/欅坂46
猫の名前/欅坂46
危なっかしい計画/欅坂46
君をもう探さない/欅坂46
AM1:27/欅坂46
永遠の白線/欅坂46
ここにない足跡/青空とMARRY(欅坂46)
自分の棺/平手友梨奈(欅坂46)
夏の花は向日葵だけじゃない/今泉佑唯(欅坂46)
少女には戻れない/五人囃子(欅坂46)
1行だけのエアメール/ゆいちゃんず(欅坂46)
バレエと少年/156(欅坂46)

 JPOP歌詞 | 新曲歌詞無料検索

広告