広告

Negicco - 愛は光 歌詞

Negicco - 愛は光 歌詞

Negicco 新曲「愛は光」
歌手:Negicco(ねぎっこ)
作詞:堀込高樹
作曲:堀込高樹
アルバム:ベストアルバム
収録:ベストアルバム「Negicco 2011~2017 -BEST- 2」
発売日:2017年7月20日

Negicco「愛は光」MV

愛は光(Negicco)の歌詞

この舞台から臨むフロアは
まるで小さな銀河
サイリウムが儚く揺れてる
ひしめきあう星の群れ
素敵ね

ダイヤモンドも
ガラスのビーズも
光があるから輝くの きっと

ああ、わたしが月なら太陽はあなたよ
光は愛、愛は光ね
それこそが本当のことです
ああ、わたしだって太陽
あなたを照らしたい
授かった愛を輝きに変えよう
惜しむことなく

ピンライトが外れたら闇
時々不安になるの
でもペンライトで足下を照らして
寄り添ってくれる人がいる
大丈夫

真珠のように
時間をかけて
育んできた夢
これからも ずっと

ああ、わたしが月なら太陽はあなたよ
光は愛、愛は光ね
それこそが本当のことです
ああ、わたしだって太陽
あなたを照らしたい
授かった愛を輝きに変えよう
惜しむことなく

ああ、わたしが月なら太陽はあなたよ
光は愛、愛は光ね
それこそが本当のことです
ああ、わたしだって太陽
あなたを照らしたい
授かった愛を輝きに変えるよ
燃え尽きるその時まで


Negicco(ねぎっこ)の歌詞情報

くちびるにメロディ/Negicco

広告