広告

パスピエ - あかつき 歌詞

あかつき - パスピエ - 歌詞

パスピエ 新曲「あかつき」
インターハイ2017 読売新聞CMタイアップソング
歌手:パスピエ
作詞:大胡田なつき
作曲:成田ハネダ
アルバム:デジタルシングル
収録:シングル「あかつき」
発売日:2017年6月30日


あかつき(パスピエ)の歌詞

世界中の夜を集めて 縫い合わせ
朝が来ないように願った
暗い窓を照らすのは誰
色褪せる前に連れ出して

憧れが繋ぐのは夢の続き
描いた道が重なり合う
眩しいほどに色を増して
ああ、今この時が全てと
心が身体を飛び越える
受け止めるための腕 広げて待っていて

窓を開けて吸い込んだ
まだ明けない空で肺を満たした
瞳の中 映した光
消えないようにそっとまばたきした

憧れが繋ぐのは夢の続き
選んだ道が交じわりそう
近づいたり 離れたり
ああ、幾度となく繰り返し
心もやがて生まれ変わる
受け止めるための腕 広げて待っていて

声が震えている
鼓動が速くなる
暁は変化の前触れ
変わりゆくことを臆さずに行けよ
さようなら またいつか

憧れが繋ぐのは夢の続き
描いた道が重なり合う
また出会う
ああ、今この時が全てと
心が 身体を飛び越える
何よりも鮮やかな 誰も知らない今日を


パスピエの歌詞情報

スーパーカー/パスピエ
永すぎた春/パスピエ
ハイパーリアリスト/パスピエ
月暈/パスピエ
メーデー/パスピエ

広告