広告

THE HOOPERS - コトバテリトリー 歌詞

コトバテリトリー-歌詞-THE HOOPERS

THE HOOPERS 新曲「コトバテリトリー」
歌手:THE HOOPERS(ザ・フーパーズ)
作詞:南口悠太
作曲:大西省吾
アルバム:シングル
収録:7thシングル「SHAMROCK」
発売日:2017年8月9日


コトバテリトリー(THE HOOPERS)の歌詞

醒めたふりして君は言う
愛や恋に興味はないからと
僕の前で強がり続けても

回り続け巡らせて
言葉になる頃には心とは
反対になって偽物になる

口ずさんだ甘いメロディー
君の心僕が照らしてあげるよ

淡く濡れた君の 唇の行く先
隠れた愛言葉一つずつ 君に囁きつづけよう
僕の前じゃ君は 心まで裸さ
どんなに強がっても意味がない
きっと抜け出せない僕のテリトリー

絡み合う恋の罠に
かすめとられるのは君のハート
僕の声で君を虜にする

強く強く抱きしめて
微熱まじりの口づけを交わそう
君の体に刻み込む様に

飾り付けた言葉はやめて
ありのままの気持ちを見せてごらんよ

月に眠る君の 夢の中でさえも
消せない愛の鼓動のその意味 僕が教えてあげるよ
隠せば隠すほど 浮き彫りになっていく
抑えきれない気持ちはそのまま
そっと触れ合うだけでいい今すぐ

忘れられないほどに強く焼きついて
離れられなくさせるよ
途切れ途切れの想いを繋いで
本当の君のその笑顔(僕にだけ)見せて

熱く濡れた君の 疼き出す心に
たった一つの愛でこれからも 君に歌いつづけよう
溢れ出した君の嘘のない気持ちに
気付いた時にはもう手遅れさ
ずっと抜け出せない僕のテリトリー


THE HOOPERSの歌詞情報

シロツメクサ/THE HOOPERS
SHAMROCK/THE HOOPERS
ユラメクホノオ/THE HOOPERS

広告