広告

UNISON SQUARE GARDEN - flat song 歌詞

flat-song-歌詞-UNISON-SQUARE-GARDEN

UNISON SQUARE GARDEN 新曲「flat song」
歌手:UNISON SQUARE GARDEN
作詞:田淵智也
作曲:田淵智也
アルバム:シングル
収録:シングル「10% roll, 10% romance」
発売日:2017年8月9日



flat song(UNISON SQUARE GARDEN)の歌詞

roof いつの間に同じ場所に立って
height その距離差 心も映すかな

word 不器用を言い訳にして君を
迷わせるよ 別にその気もないのに

僕のこぼした1が君の100になるから
軽はずみ病の心 ウソツキはだめだね

立ち止まって吸って吐いて 君を見つけたから
小さな目に目を合わすよ 見上げる君の正面から
ミルクティーと飲み込んだ例えばおはようとか
伝えることから始まれるような気がしてさ

think 少しずつわかることばかりで
don't 焦ることないんだよって walk around

ミファソラシド 声に出してごらんよ
軽くなるだろう? ちょっとしたおまじないだよ

真冬の空に映った 君が笑うパノラマ
探し求め見つけた 公園 柵の向こう側

雨が降って後に晴れて 時々手を繋ぐよ
そのキャッチボールは終わらない 君が大人になるまで
日常を乱す悪魔いるのは知ってるから
今だけ眠っててくれないでしょうか 今だけ

まだ幼い君の心に合わせようとしゃがみかけてさ
ちょっと かかと 浮かすよ すぐ大きくなるだろうから

雨が降って後に晴れて 時々手を繋ぐよ
また同じ景色を見ようね 何度だって 君となら
立ち止まって吸って吐いて 君を見つけたから
離したくないその右手は 同じくらいにわかるよ
震えなくて大丈夫さ バイバイまた会えるよ
明日も明後日も君が願った数だけ
伝えることから始まれるような気がしてさ


UNISON SQUARE GARDENの歌詞情報

10% roll, 10% romance/UNISON SQUARE GARDEN
RUNNERS HIGH REPRISE/UNISON SQUARE GARDEN

歌詞-検索-歌-uta-lyrics-曲-ランキング-全文検索-歌詞表示-作詞-カラオケ

広告