広告

米津玄師 - アリス 歌詞

米津玄師 - アリス 歌詞

米津玄師 新曲「アリス」
歌手:米津玄師
作詞:米津玄師
作曲:米津玄師
アルバム:フルアルバム
収録:4thアルバム「BOOTLEG」
発売日:2017年11月1日

米津玄師 4th Album「BOOTLEG」クロスフェード
アリス(米津玄師)の歌詞

真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいて
マンホールの中に落っこちた そこからはパラノイア
心臓のあたりで少年が ひたすらバタバタ駆け巡るまま
今日は何して遊ぼうか がらくたの街の中

姦しまやかしお伽の国で 兎の背中を追いかけていた
どこかの誰かが蓋を開いて ばら撒いた空騒ぎを見ていた

曖昧な意識で彷徨った 摩訶不思議なアドベンチャー
虚しさを抱えたまんま 愛を使い果たした
何の話をしていたっけ フラついて零したブランデー
全てを明日に任せて踊ろうぜもっと

真っ逆さまに落っこちた さよなら数多のつまらぬ日々よ
計画もなく息巻いて 飛び込んだメトロの中
こんな日々すら万が一 夢幻ならどうしようか
まあそんならそれで大歓迎 こんにちは元の鞘

「この街はもう駄目だすぐに逃げろ」と メゴラに跨る魔女が言う
実を言うならばそんなこと知ってんだ とかくわたしは疲れ果てたんだ

曖昧な意識で彷徨った 摩訶不思議なアドベンチャー
虚しさを抱えたまんま 愛を使い果たした
何の話をしていたっけ フラついて零したブランデー
まだまだまだ今日よ続けと歌おうぜもっと

曖昧な意識で彷徨った 摩訶不思議なアドベンチャー
虚しさを抱えたまんま 愛を使い果たした
何の話をしていたっけ フラついて零したブランデー
全てを明日に任せて踊ろうぜもっと

遠くで何かが燃えていた 真っ黒焦げ星とタイヤ
側には群がる人と 目を見張るドローン
何の話をしていたっけ 染み付いて残ったブランデー
全てを明日に任せて踊ろうぜもっと


米津玄師の歌詞情報

Nighthawks/米津玄師
飛燕/米津玄師
灰色と青( +菅田将暉 )/米津玄師
かいじゅうのマーチ/米津玄師
Moonlight/米津玄師
春雷/米津玄師
fogbound( +池田エライザ )/米津玄師
砂の惑星( +初音ミク )/米津玄師
打上花火( +DAOKO )/米津玄師

歌詞-検索-歌-uta-lyrics-曲-ランキング-全文検索-歌詞表示-作詞-カラオケ

広告