MOSHIMO - ミルクティー 歌詞

ミルクティー-MOSHIMO-歌詞

MOSHIMO 新曲「ミルクティー」
歌手:MOSHIMO
作詞:岩淵紗貴・一瀬貴之
作曲:岩淵紗貴・一瀬貴之
アルバム:シングル
収録:シングル「ミルクティー / 白」
発売日:2017年12月22日

MOSHIMO 両A面配信シングル「ミルクティー/白」Trailer
ミルクティー(MOSHIMO)の歌詞

いいな あの子はいつだって
君に愛されているね
それを私は横目で見て笑う
ずるいよ あの子になりたかった
私の知らないあの子
もう少し私にも気付いてよ

たまにさ笑って意地悪するくせで
抑えた気持ちが溢れる

いつもドキドキ いつ会えるかな
変な期待ばかりしてるよ
胸がズキズキ 痛くなるのは
何気ない君の優しさ
いつもゴクゴク 飲み干している
甘くほろ苦いミルクティー
寂しくたって 苦しくたって
それでもかまわないと思っていた…

誰にだって優しい君を
一番知ってるのあの子
その先の君 私じゃ会えない
誰も知らない弱い君を
一番知ってるあの子
結局、私あの子に届かない

壊れてしまえば私だってありえるんだ
悲しい話しとか期待して…

君が時々 困った顔で
話してくるあの子の出来事
胸がドクドク 高鳴っている
私ならそんな事しないよ!?と
一人ゴクゴク 飲み干していく
君を思い出すミルクティー
いたずらだって 相談だって出来るよ!?
叶わないと思っていた…

カラマワル…

いつもドキドキ いつ会えるかな
変な期待ばかりしてるよ
もうわかってる いつも心の
隅っこにはあの子が居ること

いつもゴクゴク 飲み干している
甘くほろ苦いミルクティー
寂しくたって 苦しくたって
それでもこの先は君といたいんだ


MOSHIMOの歌詞情報

15分/MOSHIMO
/MOSHIMO

広告上部

広告上部中央

広告リンク

広告下中央

広告