MOSHIMO - 白 歌詞

白-MOSHIMO-歌詞

MOSHIMO 新曲「白」
歌手:MOSHIMO
作詞:岩淵紗貴・一瀬貴之
作曲:岩淵紗貴・一瀬貴之
アルバム:シングル
収録:シングル「ミルクティー / 白」
発売日:2017年12月22日

MOSHIMO 両A面配信シングル「ミルクティー/白」Trailer
白(MOSHIMO)の歌詞

火傷しちゃいそうな恋に落ちたんだ
人肌恋しいこの季節に
雪より白い肌 笑うと細くなる目
いわゆるイケてる男の子

そりゃまぁね
わきまえているつもりなんだけど
頭とさ心はさ別々の生き物だ
私なんかって思うのやめて
恋に走りだそう

あぁムカつくよ君のこと
乙女の気持ちに火をつけた
思わせぶりな態度は
罪が重いの分かってるの
目尻にきらり光る涙

いつもよりオシャレしてることに気づく
自分で恥ずかしくなってる
赤く染まる頬 つねられて照れる
ぶかぶかマフラーに埋もれる

こんな日が来るなんて夢にも思わない
一瞬さそれだけさ私は満足だ
バチが当たらない?ねぇ神様
もっと君が欲しい

あぁ大好きが溢れてる
嫌いになれるわけないから
あぁいつまでもそばにいて
バカな私を許してね

冬に浮かれてる私マーメイド
気づけば何も手につかなくなった
ほんと気まぐれ
いつもほんと身勝手
でもね…

あぁムカつくよ君のこと
乙女の気持ちに火をつけた
思わせぶりな態度は
罪が重いの分かってるの

あぁ大好きな君のこと

あぁ雪の結晶のように
キラキラ輝かせてくれた
白の世界に消えてゆく


MOSHIMOの歌詞情報

15分/MOSHIMO
ミルクティー/MOSHIMO

広告上部

広告上部中央

広告リンク

広告下中央

広告