井上苑子 - 踏み出す一歩が僕になる 歌詞

井上苑子-踏み出す一歩が僕になる-歌詞

井上苑子 新曲「踏み出す一歩が僕になる」
歌手:井上苑子
作詞:井上苑子・百田留衣
作曲:百田留衣
アルバム:シングル
収録:シングル「踏み出す一歩が僕になる」
発売日:2018年03月27日

井上苑子 - 踏み出す一歩が僕になる
踏み出す一歩が僕になる(井上苑子)の歌詞

もう何度も 光射す方探して
ずっと終わらない歌が 何処かにあるから

もう何度も 迷って苦しくて這い上がって
ガムシャラでいい 間違いでいい
踏み出す一歩が僕になる

何気なく歩いても
知らぬ間に彷徨っている
楽なんか求めないで
平穏な日々 サヨナラ

“幸せ”や“希望”を強請ってるわけじゃない
自分らしく ありたいだけ

ねぇ どうしたって 叶わぬ夢なんてのも
きっと気付けば そこにある
もう何度も 迷って苦しくて這い上がって
ガムシャラでいい 間違いでいい
踏み出す一歩が僕になる

揺るがない想いがあっても
生まれては消えてゆく
ブレない自分でいたいと
願えど もがいてばっかで

“悲しみ”や“失望”を恐れてるわけじゃない
夢が夢で終わる前に

想像していたい 輝く世界なんてのを
きっと 気付けば そこにある
ねぇ 後悔って 自分を信じれない事だって
そう思う事に してみたんだ
もし違っても笑えばいい

負けないでよ 逃げないでよ 分かってはいるんだ
誰もが皆 弱さに打ち勝てるなら
涙なんていらないんだ
泣きじゃくった顔のままでいい

“幸せ”や“希望”は誰だってくるから
未だ見ぬ未来よ 輝いて

ねぇどうしたって 叶わぬ夢なんてのも
きっと自分らしく築ける
もう何度も 泣いて苦しくて這い上がって
ガムシャラでいい 間違いでいい
踏む出す一歩に迷いはない


井上苑子の歌詞情報

せかいでいちばん/井上苑子
なみだ/井上苑子
雨のラブソング/井上苑子
どんなときも。/井上苑子

広告上部

広告リンク

広告上部中央

広告下中央