DROP DOLL - Little deep love song 歌詞

DROP-DOLL-Little-deep-love-song-歌詞

DROP DOLL 新曲「Little deep love song」
歌手:DROP DOLL
作詞:山北悠・Mayu・NAO
作曲:山北悠
アルバム:シングル
収録:2ndシングル「Little deep love song」
発売日:2018年04月25日

女子高生 ガールズバンド DROP DOLL / 4th MV 「Little deep love song」
Little deep love song(DROP DOLL)の歌詞

どんなふうに思ってるの?
時が止まるような君の横顔
伝えたいのに伝えられない
どうか気付いてほしい
Little deep love song

ゆるやかに下る坂道
空回るペダルと心
背中越しに伝わる体温
おもわず隠した高鳴る鼓動
目が合って逸らしてまた見つめる
繰り返すだけの日々に…

どうせ叶わない想いなら
恋は隠していたい トモダチのまま
「君の瞳に映る“世界”になりたい…」なんてコト
言えるわけなくて

二人きり交わす言葉が
途切れないのは君の優しさかな
沈んでく夕焼けの街
切なくなるほど溢れる気持ち
何度も何度も打ち直してる
届かないメールなのに…何度も

どうせ叶わない想いなら
恋は隠していたい トモダチのまま
「君の瞳に映る“世界”になりたい…」なんてコト
言えるわけなくて

(小さく 深く)
輝けるように
(弱く 強く)
私らしくいたいからずっと
(小さく 深く)
高鳴る溢れるこの気持ち ねえ気づいて?

どんなふうに思ってるの?
時が止まるような君の横顔
伝えたいのに伝えられない
どうか気付いてほしい
Little deep love song

いつの日か願い叶うなら
多くは求めない 君の隣で
少し先の未来でいいから
君の特別な世界になりたい

どうせ叶わない想いなら
なんて…諦めたくない
臆病で小さくて深いラブソング
Little deep love song



広告上部

広告上部中央

広告リンク

広告下中央

広告