新しい世界 / 乃木坂46 の歌詞

nogizaka46-atarashii-sekai-lyrics-mv

乃木坂46 新曲「新しい世界」
歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:古川貴浩
アルバム:シングル
収録:20thシングル『シンクロニシティ』
発売日:2018年04月25日

乃木坂46 『新しい世界』MV
新しい世界(乃木坂46)の歌詞

何から話せばいいのだろう
僕が隠していたこと
昨日の夜は 君が言うように
確かに部屋にいなかったんだ

すべてを知ったら傷つくはずだ
だからまた 嘘をついた
真実と引き換えにするのは
涙か別れでいいか?

好きな人ができたと
告白すればそれで終わる
相手なんか誰でも
構わないよね

この胸の中で目覚めた世界は
いつからか何となく気づいてた
本当の自分を僕は認める
君よりも彼を愛していること

未来を奪った相手のことで
悲しませたくはなかった
僕なんかよりもっとふさわしい
誰かがどこかにいるよ

ずっと否定していた
まさかの気持ちを受け入れて
初めての感情が
溢れ出したよ

カーテンを開けて広がる世界は
繰り返し何回も見てた夢
君にはこれ以上嘘はつけない
世界一僕が愛している人だ

慰め方がわからないよ
そう 君が悪いわけではないんだ
恋のかたちが違っただけ
僕は彼しか選べないよ
失望させてごめん

この胸の中で目覚めた世界は
いつからか何となく気づいてた
これからどうやって生きて行くのか?
もう一人の自分も愛されたい

カーテンを開けて広がる世界は
繰り返し何回も見てた夢
君にはこれ以上嘘はつけない
世界一僕が愛している人だ


乃木坂46の歌詞情報

雲になればいい
シンクロ二シティ
Against
スカウトマン
トキトキメキメキ
言霊砲

広告上部

広告リンク

広告上部中央

広告下中央