結花乃 - ぼくらのサンセット 歌詞

結花乃-ぼくらのサンセット-歌詞

結花乃 新曲「ぼくらのサンセット」
歌手:結花乃
作詞:結花乃
作曲:結花乃
アルバム:シングル
収録:シングル「糸電話・ぼくらのサンセット」
発売日:2018年05月02日

結花乃-「ぼくらのサンセット」リリックハーフver.
ぼくらのサンセット(結花乃)の歌詞

5時だって 鐘鳴ったって
気づかないで 怒られた
どこで遊んでいたのって

わたげに息ふきかけて
飛んでった方 追いかけた
左の道 赤く綺麗でした

4丁目の高台から 太陽のカケラ
細くなって消えてゆくのを 眺めていた

この街 この国 この地球
たくさんの人達が
今日の夕陽に 溜息をつく
ぼくもその1人だけど
ぼくだけが見つけた
宝物みたいに見えたよ

サンセットは 今日も輝いた
ママは口酸っぱく喋る
黄昏てないで その目で現実を見なさい

大切なことはいつも
昨日か明日にある だから
今は“好き”だけ見ていよう

2つ並んだ影を 近づけたい
明日隣のあの子にだけ
教えてみようかな

この街 この国 この地球
たくさんの人達が
今日の夕陽に 溜息をつく
ぼくもその1人だけど
ぼくだけが見つけた
宝物みたいに見えたよ

1.2.ぼくらのsunset
1.2.ぼくらのsunset

この街 この国 この地球
たくさんの人達が
今日の夕陽に 溜息をつく
ぼくもその1人だけど
ぼくだけが見つけた
宝物みたいだ

この街 この国 この地球
たくさんの人達が
今日の夕陽に 溜息をつく
ぼくもその人だけど
ぼくだけが見つけた
1番の宝物に 見えたよ


結花乃の歌詞情報

糸電話/結花乃
明(るい)日/結花乃

広告上部

広告上部中央

広告リンク

広告下中央

広告